国内旅行で旅の思い出を作る

脳梗塞で体が不自由になった父のため、何年ぶりかの国内旅行を計画し、バリアフリー施設のある温泉に行きました。

国内旅行で旅の思い出を作る

体の不自由な父と国内旅行

先日、長野県の温泉に行って来ました。数年前父が脳梗塞で倒れ、それ以来家族で旅行することは諦めていたのです。父は元気な頃出かけるのが大好きで、海外旅行、国内旅行ともに何十回、何百回と行ったことのある人だったので、自由に出かけられないのはとても可哀想でした。

そこで、リハビリや保養のための施設が充実しているというその温泉に行ってみることにしたのです。この温泉は、昔猟師が山で鹿を撃った際、その傷を癒そうと鹿が湯に浸かっているのを発見。猟師も入ってみたところ、体の疲れや痛みがたちどころに消えたということで、体の不調を癒してくれる温泉として広まったそうです。私達が宿泊した施設には、家族で入ることの出来る家族風呂が充実していて、更に体の不自由な人でも入りやすいようなバリアフリー設計だったので、安心して入浴することができました。普通の温泉施設では、なかなかこんな風に体の不自由な父をお風呂に入れてあげることはできません。

久しぶりの旅行に父も大変嬉しそうでした。本当は一週間位ゆっくり療養できればよかったのですが、私の仕事の都合で2泊しかすることが出来ませんでした。父も大変気に入ったようなので、今度はもう少し長く宿泊したいと思っています。

その他のオススメ記事



Copyright(c) 2017 国内旅行で旅の思い出を作る All Rights Reserved.