国内旅行で旅の思い出を作る

核家族が多くなっている昨今、3世帯で旅行することで、家族の輪を深める国内旅行を提案したいです。

国内旅行で旅の思い出を作る

核家族だからこその3世帯国内旅行

夏休みに実家に帰省をする家族や子供をレジャー施設に連れて行く計画を立てる家庭が多いとおもいます。実家への帰省は嫁の立場としては、食事の準備をどう手伝うか、お風呂にはいつ入れるのか色々な心配事で気が重くなりがちです。それなら、義実家で過ごすわずらわしさを配慮するためにも3世帯で国内旅行にでるのは効率のよい親孝行ではないでしょうか。

私自身、両親と主人、子供の3世帯で国内旅行を計画したときに、困るのが宿泊施設の形態です。理想は1部屋に2ルームあるような形ですが、なかなか条件がある宿泊施設がみつかりません。旅行先とはいえ、24時間ずっと一緒では息がつまるので、就寝時は自分たちだけの場所を確保したいのですが、4名1室だと1部屋で布団を4つ並べるのが主流です。また二部屋に別れてしまうと、費用もかさみ、就寝前の団欒も別々になってしまいます。

3世帯での国内旅行で宿泊施設が2部屋とリビングルームがあるようなロッジのような形態が観光地にもあると、3世帯での旅行先として需要があるのではないかとおもいます。食事の準備やあと片付けなどの日頃一緒に過ごしていないからこそのわずらわしさも回避され、3世帯で楽しい旅行の思い出となるような宿泊施設を是非増やして欲しいものです。

その他のオススメ記事

注目情報



Copyright(c) 2017 国内旅行で旅の思い出を作る All Rights Reserved.