国内旅行で旅の思い出を作る

桜前線を追って沖縄から北海道まで写真を撮りながら国内旅行する人がダウンシフト人生を目指すよう暗示しています。

国内旅行で旅の思い出を作る

桜前線を追って国内旅行する人が暗示するダウンシフト人生

我が国では桜の開花前線が3月から5月にかけて沖縄の方から北海道へ向かって日毎に移動していくので季節の移り行く姿の代表格として利用しています。日本人には寒い冬の通り過ぎるのを心待ちし、桜が開花し始める頃に春の到来を感じて、冬の間休んでいた日常の様々な活動を再開する習慣があるわけです。国内旅行もその一つでしょう。写真好きで旅行を楽しむ人が寒い季節には温泉で温まりながらじっとしていても、開花時期に合わせて沖縄を出発し、天気予報を参考にして桜前線に乗りながら九州から次第に北上し、5月に最も遅咲きの道東の根室まで各地で桜の写真を撮りながら旅行しているのです。

忙しい日常生活をしている人には考えも及ばない旅行三昧で羨ましい限りですが、成熟型社会を先取りするようなゆったりした旅行スタイルだろうと想像しています。桜前線を追いかけながら全国を移動し、各地で撮った桜の開花した鮮やかな姿を街中の写真展で見たことがあります。最近は地域ごとに手入れされて桜の名所になっている場所が多くてこのような旅行は楽しいことでしょう。鮮やかに開花した桜に目を奪われることもさることながら、この写真を撮影しながら3か月間も悠々と沖縄から北海道まで国内旅行する本人の生き方が我々のこれからの人生にダウンシフトを目指すよう暗示しているように思えて興味尽きません。

その他のオススメ記事



Copyright(c) 2017 国内旅行で旅の思い出を作る All Rights Reserved.