国内旅行で旅の思い出を作る

社会人になって初めての親孝行として、私は母を国内旅行に連れて行きました。嬉しそうな母の顔が忘れられません。

国内旅行で旅の思い出を作る

私の思い出の国内旅行

私は高校卒業と同時に家を出て、独り暮らしをしながら学生生活を送っていました。そして母は、女手一つで、私や兄の学費を工面してくれていました。決して楽ではない経済状況ながらも、毎月の仕送りを滞らせる事もなく、学業に専念させてくれた母に、いつしか私は親孝行をしたいという想いを強くさせました。一番に思いついたのは、旅行です。母は旅行が大好きで、独身時代はしょっちゅう国内旅行をしていたと聞いていたからです。

親孝行に国内旅行を!と思いついてから2年後、私はやっとそれを実行するのに十分な資金を貯めることが出来ました。社会人になって、1年と少し経っていました。私は生まれて初めて旅行雑誌を片手に旅館を手配し、あれこれとプランを練り、最後に航空券を母にプレゼントしました。行き先は京都です。母の嬉しそうな顔は今でもはっきりと覚えています。

今まで、自分が子ども達を旅行に連れて行くことはあっても、子どもに連れて行かれることはなかった母は、終始上機嫌でした。また、母と娘の女二人旅はペチャクチャと話が尽きないもので、あれこれと思い出話をしていると、自分が親孝行出来る立場になったんだなぁと身にしみて思ったことも今では良い思い出です。あれから色んな所に旅行しましたが、やはり一番忘れられないのは、この母との国内旅行です。

その他のオススメ記事

注目情報



Copyright(c) 2017 国内旅行で旅の思い出を作る All Rights Reserved.