国内旅行で旅の思い出を作る

日本国内には、多種多様な世界遺産があります。それらを見て回る国内旅行も、楽しいと思います。

国内旅行で旅の思い出を作る

国内旅行の目的〜日本の世界遺産を見て回ろう

旅行好きな方の、その目的のひとつには観光が挙げられるでしょう。その地域にしかない建物や、その地域でしか見ることのできない光景などは、旅行に行ったからこそのもので、その中でも特に世界遺産は、是非とも見ておきたいと言う方も多いことでしょう。世界各国、いろんな場所にたくさんある世界遺産ですが、それらを見て回ろうとすると、時間も費用もかかります。しかし、近年、日本国内にもその世界遺産に認定された場所が増えてきました。日本国内でしたら、海外旅行と違って、言葉が通じないと言う不安もありませんし、近場でしたら、それほど費用も時間もかかりません。遠い場所でも、交通手段もある程度は勝手がわかっていますので、安心して観光に訪れることができますよね。

現在、日本の47都道府県のうち、20都道府県に世界遺産は存在してます。世界遺産暫定リスト記載入りが明らかになったことでニュースでも話題になりましたが、富山県の富岡製糸工場が世界遺産に入りますと、この数は一つ増え、21都道府県になります。こうした改めて見ると、日本国内、多数の場所に世界遺産があると言うことがわかり、驚きますね。一口に世界遺産と言っても、後世に残すべき自然としての自然遺産、ある時代においての産業的文化を伝える産業遺産、また、人間の愚かな行いの末に残され、その過ちを後世に伝えるための、いわゆる負の世界遺産など、その種類は様々です。

そうした世界遺産を、自分の気の赴くがまま見て回るのもいいでしょうし、何かの学習目的に見て回っても良いでしょう。時間、費用に余裕がある方でしたら、ある都道府県にある世界遺産を拠点として、その周辺の都道府県も観光すると言うのも、楽しいかもしれませんね。国内旅行、その目的に、ぜひ、世界遺産の観光と言うものを挙げてみてはいかがでしょうか。

その他のオススメ記事

注目情報



Copyright(c) 2017 国内旅行で旅の思い出を作る All Rights Reserved.